大切な情報は案件管理でデータ化する|業務の効率化を狙う

セミナー

トラブル時の早急な対処

女性

事業で様々な支払いを、クレジットカードで行なう方は多いでしょう。支払いの際に、取引先などとのトラブルなどが発生した際、クレジットカードのチャージバックというサービスを利用することで、取引を拒否することができます。チャージバック保証制度とは、クレジットカード加盟店が、購入した商品を発送しないケースや、実際に購入した商品がサイト上での情報を大きく語弊があった場合などに、取引を拒否することができるサービスです。チャージバックを利用することにより、上限は300万円まで、支払いを拒否することが可能になります。チャージバックの仕組みとしては、月額料金を支払うことで加入する事ができ、クレジットカードと提携している保証会社によりチャージバックが発生した際の費用を負担しているシステムです。チャージバックのメリットとしては、手堅いサービス保証と個人だけではなく、法人向けの契約も可能なことや、月額使用料も3000円程度と格安で利用できることが挙げられます。クレジットカードの使用頻度が多い会社では、商品のやりとりの際に、トラブルになるケースも多いことでしょう。チャージバックを利用することで、トラブルが発生した際の対処も、早急に行なうことが可能になります。しかし、補償額には限度があることや、チャージバックを利用するには該当する金融サービスを利用していることなど、様々な誓約がありますので加入を検討する際は、前持った確認を行なう必要があります。